みんなで農家さんは
国産バナナで日本の農業に革命を起こします

みんなで農家さんは、最先端の栽培技術を用いて無農薬の国産バナナを栽培しているアグリバイオベンチャーです。

『日本農業の復興』と『国民の健康増進』を実現する為に、国産バナナの流通量を0.01%から1.00%に引き上げる挑戦をしています。完全なる無農薬農法で安心安全な国産バナナで、日本中の人たちをいっしょに笑顔にしていきましょう。

みんなで農家さんとは

みんなで農家さんは、『農家人口の減少』という日本農業の根本的な課題を解決するために、『稼げる農家さん』をコンセプトに、新規就農へ興味を持ってくれる人を増やす取り組みを行なっています。

しかし、日本における農業事業の参入はとてもハードルが高いものとなっています。そこでみんなで農家さんは、農家さんの収益サポート以外にも、農業事業参入までのコンサルティングサポートも行なっています。

 

【1】安定利益を生み出すビジネスモデル

 

みんなで農家さんの会員様に栽培してもらうバナナは、国産品として希少価値が高いことから、高価格での販売が可能です。

またみんなで農家さんは、バナナスムージー屋の『バナナの神様』や各地JA、スーパーや百貨店などさまざまな販路先を確保していますので、会員様の収穫バナナを全量買い取りし、収益を分配することが可能です。

 

【2】充実した農業の研修制度

 

農業が未経験の方でも安心して始められるよう、みんなで農家さんでは、農業にまつわるオンラインでの一般研修や、農園での実演研修などを実施しています。

また私たちは『研修農園』として機能する農園を所有しているので、数年の実績を積むことで『認定農業者』や『認定新規就農者』の資格を取得することも可能です。

 

【3】農業参入のハードルを軽減

 

安全に国産バナナを収穫する為には、土地、天候、虫、気温など、様々な外的要素に対応して栽培・管理をしなければなりません。しかし農業が未経験の方には難しく、常に農園のことを考えなければ安心できません。

そこでみんなで農家さんでは、当社スタッフが会員様と2人3脚で、会員様のバナナ栽培・管理をサポートします。もし毎日農園に出ることができない場合でも、当社スタッフが代わりに管理することも可能です。

   

成田シェアバナナ農園とは

 

一般的に農業事業へ参入する為には、初期資金として3-4,000万円程度のお金を準備しなければなりません。融資を受けるにも、農業分野は一般融資よりも審査基準が厳しいことから、審査を通過することは簡単ではありません。

そこで私たちは、資金面における参入障壁の高さを軽減する為に、『成田シェアバナナ農園プロジェクト』という、日本で唯一無二のサービスをご提供することにしました。

 

このプロジェクトでは、成田に構える21棟のビニールハウス(約6,000㎡)を複数のオーナー様と共同で栽培することで、初期資金や労力を最小限に抑えながらバナナ農園を始めることができます。

 

またこのプロジェクトでも、バナナの栽培指導から収穫物の買取まで一貫したサポートを実施していますので、未経験の方でも安心して始められる仕組みになっています。

 

※成田市以外の方でも参画できる仕組みにしておりますので、お気軽にご相談ください。

みんなで農家さんの提供サービス

みんなで農家さんでは、人体に悪影響を及ぼす作物を乱造する間違った農法や、
ありもしない技術が流布されることのない、正しい農業のあり方を目指して参ります。


みんなで農家さん商品等に関するお知らせ

 みんなで農家さん、およびみんなで農家さん関連会社の「 AGREVO 農法」「アグレボ農法」 「ナノ粒子機能性農法( NPF 農法)」 「 ともいきバナナ」「ともいき伊勢バナナ」「神バナナ」 は、他社の「凍結解凍覚醒技術」「田中節三」 「 もんげーバナナ」とは一切関係がありません。

 

新着コラム

ログイン
*
*