2022年最新版!!農業をしている芸能人!!

皆さんこんにちは!

最近農業の需要が高まっているのを知っていますか?

副業で取り組む方や、地方に移住して本業で取り組む方など様々で、コロナによって働き方が大きく変わった世の中で、農業を選ぶ方が多くいらっしゃるようです!

自給自足で食費を浮かせたり、売りに出したり、選択肢は様々です

実は芸能人の方の中でも農業をしている人や始める方が多くいらっしゃいます!

手法や育てている作物も様々なので農業に興味ある方は参考にできる部分やお手本に出来る方もいらっしゃるかもしれません!

今日は2022年最新版、農業をされている芸能人の方をご紹介します!

農業をしている芸能人

1.TOKIO

まずは農業といえばこの方々!と言って差し支えないと思いますTOKIOの皆さん!!

言わずもがなですね!

鉄腕ダッシュのダッシュ村や新宿ダッシュなどの企画で様々な作物を育てており、

ジャニーズ事務所のアイドルでありながら十数年間農業を続け、「職業農家」「農家アイドル」となんて呼ばれてます!

リーダーの城島さんは2019年4月25日に開かれた、障がい者が農業に関わる『農福連携』の拡大策を検討する『農福連携等推進会議』に有識者として出席されました

政府会議に有識者としてアイドルが招待されたのは城島さんが初めてのことで、

まさに本業が農家なのではといわれるにふさわしいアイドルですね!

さらに城島さんは農林水産省から、農福連携の認知度向上のための活動を行う「ノウフクアンバサダー」に任命されました。

「ノウフクアンバサダー」は、「農福連携」の広報大使で、城島さんが初代になります。

農福連携とは「障害者等が農業分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取り組み」で、農林水産省をはじめ厚生労働省、文部科学省、法務省などの関係省庁が推進しているものです。

TOKIOの皆さんは他にも漁業や無人島開拓、重機を操ったりと幅広く活動されています

最近では後輩グループの方々も参加されていて跡継ぎを育て始めたなんていわれていますね!

知識や技術は本格的で幅広いので参考に出来る部分も多いのではないでしょうか??

2.山田孝之

こちらは少し意外かもしれません!

俳優として活動されている山田孝之さんが、2021年に農業を始められて話題になりました

勇者ヨシヒコの冒険、ウォーターボーイズ、荒川アンダーザブリッジなど様々なドラマや映画でのミステリアスで百面相な俳優さんというイメージの強いと思いますが、乗馬やバスケットボール、洋裁、漫画などプライベートは多趣味の方で、農業に関しては2021年3月に開始。

10数年手つかずで荒れ放題状態だった土地を、農業のプロの方から技術を学んで1から畑を耕したそうです!

農業を始めようと思ったきっかけは「安心して食べられるものを作りたい」という想いからだそうで、「固定種」という品種改良されていない種を取り扱う野口勲さんの「野口のタネ」を使って山梨の畑で農業を開始されました。

育てているのは大好物のパクチーを始め、オクラやトウモロコシ、キュウリなど。

自然農法にこだわって全国各地を巡りながら農業の達人にスキルを学び、そのスキルをメンバーたちに広める「原点回帰」というコミュニティを立ち上げ自ら「帰長」としてプロジェクトのリーダーをされているようです。

本格的ですよね!

現在は追加の人員募集は行っていないようですが「理想の島を見つけること」「自給自足生活ができるようになること」を目標としていて、求める人は

・農業、林業、漁業などに興味がある人、経験がある人

・アートが好きな人、興味がある人

・料理、食事が好きな人

・海苔が好きな人

・テキーラが嫌いな人

・UFOが寄ってくる人

・語り合う仲間を探している人

・無心になれる時間を求めている人

テキーラやUFOなど、山田さんのユーモアが感じられますね!

原点回帰は今は追加の募集してないようですが、今後の活動を追うだけでも色々な知識が身に付きそうです!

農業以外にも様々な自給自足を行って理想の島を作っていくみたいです

3.小島よしお

次はお笑い芸人のこの方です!

石川県のJA小松市が2022年の1月12日、JA小松創立50周年を記念してお笑い芸人の小島よしおさんを農業応援大使に委嘱しました!

小島よしおさんは石川出身ではなく沖縄県出身のお笑い芸人です。

一発屋との評判が長かったですが、最近では野菜芸人と呼ばれ、コロナ禍の2020年に開設したYouTubeチャンネル「ピーヤの休日」で栄養の豆知識も歌詞に盛り込んでいる野菜の歌を披露したり、自分の畑で育てた野菜を紹介したりしています!

ごぼうのネタをライブで披露したところ子供達の反応が良く、それならと年々野菜のレパートリーを増やしていきました。

食べるのに苦手意識を抱く子どもたちの多いピーマンの曲では応援団長として歌っています!

食農教育月刊誌「ちゃぐりん」に連載を持ち、子どもたちを中心に人気を集め、食育に力を入れています。

小島さんは「子どもたちから食卓に出てくる野菜のことがわからない、という声を聞くんです。僕も知らなかったけど、畑に行けば学べる。モロヘイヤの種ってこんなに小さかったんだ!とか。スーパーに行っても、これはどこ産の野菜かなってすごく興味が出るようになりました。自分が楽しいし、子どもたちにも共有していきたい」

「食料自給率を上げていきたいんです。コロナなど不測の事態もありますし、海外からの輸送がストップすることだってあるかもしれない。自分たちが食べるものはもっと自分たちの土地で作った方がいいと思う。農家さんの生活の助けにもなります。農業ってカッコいい、面白いってみんなで盛り上げていけば後継者も育つと思うんです」

などと流石高学歴といわんばかりの発言を沢山されてます

石川県出身ではないのに小松市の農業応援大使に任命されるのは素敵ですね!

4.杉浦太陽・辻希美

おしどり夫婦で有名な杉浦太陽さんと辻希美さん

これまで菜園をレンタルなどして野菜を育てていたことを明かしていた杉浦さんが、ご自宅で家庭菜園を始めたことを報告し、「ジャリをどけて1から作ってみました」と、ホームセンターの材料で庭の片隅で畑を始めたことをご自身のブログに「杉浦さん家のこっそりファームw」という記事を投稿されて明かしました!

「自分の家なのでマイペースに家庭菜園を楽しんでいきたいと思います」「家族と野菜作りを家で共有出来る楽しみ」と嬉しそうに語られてました!

そんな杉浦さんが4月に家庭菜園を超えて、畑を耕して農業をスタートしたとご自身のYouTubeチャンネル「たぁちゃんネル」で公開

菜園レンタル→家庭菜園→トラクターからスタート と規模を大きくしています

「次世代の農業」をテーマにしており、太陽光パネルを農地の上に設置して太陽光発電によ売電の利益と作物での利益を合わせて取る「ソーラーシェアリング」「営農型太陽光発電」や、土の代わりにヤシガラを使った露地栽培でキャベツを栽培。

その他太陽光発電で冷暖房の動力を賄って行うイチゴのハウス栽培など近未来な設備を使っての本格的な農業を沢山ご紹介されています!

人の手と科学の技術の融合で勉強になることが多そうです!

太陽丸という船で釣りもしてる杉浦さん。トラクターには太陽号と名付けて楽しそうに操縦されていました!

今後の投稿が楽しみですね!

5.所ジョージ

多趣味代表といっても過言ではない所ジョージさん

所さんのご自宅「世田谷ベース」で農業もされているのはご存じでしたか?

本当に幅広いですよね!

トウモロコシ、きゅうり、ネギ、他にもレモングラス、パクチー、ブルーベリーをハウス栽培するなど、様々な種類を育ててらっしゃいます

6.杉田かおる

女優、タレントの杉田かおるさん

無農薬の有機野菜等を中心に食べるオーガニックダイエットなる方法で、ダイエットに成功したことをきっかけに、自分の食べる物がどのように作られているのかが気になりはじめたそうです。

それならば、自分で作ってみようと思い立ち、農業を本格的に学びはじめます。

70日間のダイエットで、体重は10キロ、体脂肪は7.4%、ウエストは10センチも減ったのだとか。

その時に杉田かおるさんの強い味方になったのが、酵素ドリンクでした。

酵素ドリンクとは、無農薬の野菜や果物を、皮をむかずに、低速回転式のジューサーにかけてドリンクにするというものです。

ダイエットや美容に興味関心がある方は杉田さんのYouTubeチャンネルを見てみると参考になる部分が多いと思います!

実家が農家の芸能人

1.アンガールズ田中 

最近結婚されて冠番組のMCをやったりと絶好調のアンガールズ田中さん

広島の実家では家の周辺でかなりの数の野菜の栽培をしていて、ほぼ自給自足の生活をしているそうです。敷地面積が東京ドームの約1.5倍もあるようで、門にはいってから家の玄関に着くまでに3分かかるという広大な土地で色々な作物を育てていらっしゃいます。!

2.ガンバレルーヤよしこ

実家は愛知県豊田市にあり、裏山や畑を所有しています!

家の周囲の広大な範囲が両親の所有地だそうで、チェーンソーで木の伐採などもご自身でされているそうです。

いかがだったでしょうか?

今日は2022年最新版、農業をされている芸能人の方をご紹介しました!

イメージ通りの人や、あまり農業のイメージの無い方もいたかもしれません

年々農業への注目度は増していて、技術も進歩しているので今回取り上げた方々の他にも

様々な方たちが様々な手法で農業に関わっています。

ご自身がやりたいことや、育てたい作物に近いことをやっている人を見つけて真似をしてみると良いと思います!

今回紹介した方々の今後の活動も期待できますね!

農業をすれば食や栄養に詳しくなり健康的な生活を送れるだけでなく、自然に触れることができ、上手くやれば社会貢献ができたり自信の収益も期待できます。

やりがいもしっかりとあるので自分に合ったスタイルを見つけていって豊かな生活を送りましょう!!

おすすめの記事